ことしおアート

表現された誰かの内側は、 別の誰かの内側に響く
ことしおアート · 2022/03/24
自分の内側にあるものを、表に現すのが「表現」 表現された、誰かの内側は 別の誰かの内側に、響くのです。 今日ご紹介するのは 女子高校生の2人の作品です。 個性の一つとしてダウン症をお持ちです。 この日のKちゃんは、独特な樹の形を何枚も何枚も描いて 白い絵の具を降らせます。 樹の形が、自分の内側からどんどん溢れてくるようでした。 全部混ぜるかと思っていたら 「これでいい」 ときっぱりと筆を置く。何がそれを決めさせているんだろう。

宇宙の摂理や、自然の理と一緒に描いたかのような表現
ことしおアート · 2021/12/23
この色の響き合い、 女子中学生と女子高校生の作品です✨ 個性の一つとして、ダウン症をお持ちのお二人です。 宇宙の摂理や、自然の理と一緒に描いたかのようです。

大好きなチョコレートプラネットさんの写真でコラージュ
ことしおアート · 2021/06/27
ダウン症の女の子2人が、アートで表現する<ことしおアート>です。 Kちゃんは最近、チョコレートプラネットの長田さんが大好きで ことしおアートの時間も、チョコプラのネタを再現することで 制作の集中が途切れることがしばしば。じゃあ チョコプラの写真を使って、アートしたら楽しめるのでは? と思い立ち、コラージュを提案してみました。 もう、大喜び💛 楽しい、大好き💛が溢れた作品が出来上がりました~

アートって「自分の世界=宇宙」を表現する事なんですね
ことしおアート · 2021/04/19
ダウン症の2人がアートで表現する時間<ことしおアート>。 同じ空間で、それぞれの表現活動をしています。 見守る、お母さんがこんなことを言ってました。 「以前は、サンタとか、クマとかの形を上手に描ける子が、うらやましかった。 でも今は、我が子の表現を素晴らしいと思う。 アートって、自分の世界を表現する事、なんですね。」 「その人の世界=宇宙ですよね! 1人1人が宇宙を持っていて、その人の宇宙が出てくるんですね。」 思考過多で生きている私たちは、自分の宇宙にアクセスするのが難しいけれど この2人は素直に自分の宇宙を表出させます。

中学生2人が、墨の濃淡で、美しい作品を生み出した。
ことしおアート · 2021/03/21
ダウン症の中学生の2人が、アートで表現する時間です。 3年前(小6?)は、手や足を真っ黒にして、 踊りながら、絵の具や墨で遊んでましたーーー!! 最近は、真剣なまなざしで、画面と向き合って。黒とグレーと、白の世界が美しい作品を生み出しました。 世の中が平常に戻ったら、二人の作品展をやって 実物を、いろいろな方に見てもらいたいと思っています✨

ダウン症の2人がキャンバスに表現するエネルギー
ことしおアート · 2021/02/23
ダウン症の中学生がアートで表現する時間、ことしおアートです。 Sちゃんは、手にした刷毛の柄の形、重さ、感触を味わうように持ち替えます。その痕跡が画面に残ります。 刷毛で遊ぶ、刷毛を動かす(描く)を繰り返す。 筆跡が少しづつ重なっていく。 Kちゃんの画面はどんどん変化していきます。 コラージュした写真を塗りつぶし 力強いタッチで仕上げました。 対照的なふたりの表現。 どちらもエネルギーを感じます。

障がいの有るナシに関わらず、自分の感覚とつながって表現できる人たち
ことしおアート · 2021/01/13
ダウン症の中学生Sちゃんがアートで表現を楽しむ時間。 すごくうれしそうに筆を走らせる。くすくす笑いながら。 手を止めて、筆の柄で遊んだり、体を揺らしたり。 そしてまた、迷いなく色を選んで、筆を走らせる。 心地よさそうに。楽し気に。 できた作品を見て、お母さんは 「この子の作品を見ていると癒されるのは、何か形あるものを描いている訳じゃないから、脳が休まるのかもしれない。 脳は、描いてあるものを、知っている物事に結び付けて、勝手に意味付けをしようとしてしまうから。 何も考えずに眺めていられる」 Sちゃんが描く姿を見続けてきたお母さんは、深くいろいろなことを感じています。

表現を見つけるお手伝い
ことしおアート · 2020/12/20
ダウン症の中学生の2人がアートで表現を楽しむ時間<ことしおアート> 最近2人は別々の時間で、それぞれの創作しています。 Sちゃんは3原色+ピンクで「にじみ絵」です。 濡らした紙に透明水彩絵の具で描いていきます。 Sちゃんは、それはそれは心地よさそうに筆を動かします。 その筆の動きを見ているだけでも、こちらが癒されます。 今日は1つ1つの色を、味わうように堪能していました。

ことしおアート · 2020/11/07
ダウン症の中学生がアートで表現を楽しむ時間<ことしおアート> Sちゃんのアートです。 今日はいろいろな宇宙の写真を見てから始めました。 ・・・・・・・・・・・・ 偶然そこにあった容器から、絵の具が垂れて 自然の摂理で波打つ紙に、絵の具がたまって すべてが必然として、 宇宙の力とSちゃんの共同作業のように見えました。

ことしおアート · 2020/10/18
ダウン症の2人の中学生がアートで表現を楽しむ時間<ことしおアート> 言葉でのやり取りをあまりしないSちゃんは 圧倒的に言語より、感覚でその場をとらえている。 そこにいる人の、心の動きや、絵の具のにおい、音楽、空気、等々。 感じるすべてが融合して、その時の自分を表出しているのだ。 お母さんいわく 「波が伝わるように、それを感じている」 お母さんと私の「好きにやっていいよ」という気持ちとか 時々「わ~すごい画面になってきた✨」という心の動きとか、の中で 心地よさそうに色を選び、筆を動かし、画面に起きる変化を楽しんでいたのでした。

さらに表示する